発熱などの

電話での診療について

​お知らせ

 新型コロナウイルスの感染が広がり、発熱などでの医療機関受診が困難になっています。また、埼玉県新型コロナウイルス感染症県民サポートセンター朝霞地区帰国者・接触者相談センターも電話が繋がりにくくなっています。このため、厚生労働省は特例的に初診からの電話での診療と7日以内の処方を認めています。

 当院でも院内感染の防止のため、発熱患者さんの対面診療が行えません。そのため、発熱など症状がある方の電話での診療を行います。下記の手順でご相談ください。

 

新型コロナウイルスはヒトからヒトへの感染で拡大しています。

人との接触を避け感染機会を減らしましょう。

手順

​1>帰国者・接触者相談センターでの相談を試みてください。

 帰国者・接触者外来の受診を勧められれば帰国者・接触者外来を受診してください。

2>電話での診療を希望する方は、電話で診療の予約をしてください。

 予約の受付時間は診療日の9:00~11:30です。電話番号は 048-481-4839 です。

3>医師が15時ごろまでに折り返し電話します。診療の結果、必要に応じて処方箋を発行します。

 さらなる検査や診療が必要であれば、紹介先を検討します。

4>処方箋をご希望の薬局にFAXしますので、

 薬局に薬を受け取りにいくか配達してもらってください。 

 後日、窓口負担分を当院窓口で支払ってください。

 3割負担の方は、初診料+処方せん料で840円です。

※支払いは緊急事態宣言が解除され、家族に発熱している方がいらっしゃらなくなってからで結構です。

注意事項

※発熱や咳など急性の症状に対する診療を行います。

 慢性的な症状、精神症状の電話での初診はできません。

※主に自宅療養が可能な方の風邪などの診療を想定しています。

 自宅療養が困難な状況の方は帰国者・接触者相談センターでの相談を試みてください。

※電話での診療は得られる情報が少なくなるため、診療が不十分となる懸念があります。

※感染の疑いの低い方の検査は困難な状況が続いておりましたが、現在は改善されております。

 そのため、PCRセンターの状況によりますが必要であれば検査を受けられます。

 当院からPCRセンターへ直接連絡いたします。

 

※保険証をファックスできる方は 048-477-8976 にファックスしてください。

 ファックスが困難な方は保険証の内容を電話で伺います。

アクセス
​地図

電話番号

048-481-4839